プロフィール

nachi

Author:nachi
☆那智 (なち)☆        
2007/8/5生まれ      
性別 : 女の子     
体重 : 10.6㌔

☆ふう☆
2009/1/13生まれ
性別 : 女の子
体重 : 7.6㌔ 

   

フレンチブルドッグひろば

フレンチブルドッグひろば

FC2ブログランキング

検索フォーム
なちのお友達ブログ
おすすめ
わんこと泊まれる清里のペンション

管理人ゆうのお友達のペンションです。


なちが愛用している首輪です
首輪堂ハフマン

わんこに優しい首輪です。多頭用もあります。



雨や雪の日のお散歩に!
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. プーのおとん

    プーのおとん

    2010-01-29 (Fri) 15:51

    はじめまして、親戚さんつながりでひろばから来ました。

    股関節形成不全、心配ですねえ。
    ウチのプーもなちちゃんと一緒で膝蓋骨内方脱臼なんです。
    おまけにヘルニアの爆弾も抱えてます・・・。
    とりあえずグルコサミンのサプリと身体を冷やさないように対処してます。

    フレブルは元々闘犬だったEブルドッグの血を受け継いでるので
    痛みには鈍感というか我慢できてるんじゃないですかね?
    自然界の動物もそうですが、弱っている所を見せるとやられちゃいますからね。
    なので、多少の痛みには平気で耐えられる、だと思います。

    膝蓋骨脱臼も股関節形成不全も悪化しないように
    激しい運動はひかえめに、ですね。
    とかいって、ウチもランはたまに行きますけどね。(笑)
  2. ハッピーママ

    ハッピーママ

    2010-01-31 (Sun) 01:03

    ふうちゃん股関節形成不全なのか・・・このまま痛み出ないでくれる事を祈りましょう!

    フレブルは痛みに鈍感だってよく聞くけど、我慢強いのかな?
    寂しさとかには弱すぎで、すぐクンクン鳴くのにねぇ(笑)
    個体差もあるのかもしれないよね。

    痛いとか一言でいいから、しゃべってくれたらありがたいのにね。
    最後の写真のふうちゃん何見てるのかな?とっても優しい表情してるね。
    しっかし大人になったね!ふうちゃん。
  3. ゆう

    ゆう

    2010-01-31 (Sun) 09:29

    プーのおとんさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    プーちゃんも膝蓋骨内方脱臼なんですね。
    しかもヘルニアも持ってるだなんて。
    我家も膝蓋骨内方脱臼と診断されてからサプリ飲んでます。
    ふうが、なちだけ食べてるの見て欲しがるのでサプリだからいいかぁと思って一緒にあげてたんですが、そのサプリふうにも良かったみたいです(笑)
    わんこも人と同じで関節系の病気は体を冷やさない方がいいんですね。

    フレンチブルドッグは鈍感じゃなくて我慢強かった!って聞くとなんだかなちとふうがたくましく見えてきました(笑)
    確かに痛いからびっこ引いたりケンケンしたりするんですもんね。それを我慢しているのであって、鈍感だったら多分ケンケンとかしないはずだろうし・・・。

    実は激しい運動はほどほどに、というのは気持ちだけで実際は2人いるとなかなか思うように静かに遊んでくれなくて・・・。犬同士が静かに遊ぶってのもどういったものなのかよくわからないんですけどね(笑)


    ハッピーママさん
    なちもふうも関節が弱かったなんて、生まれ持ってきたものだから仕方ないけどねぇ。
    痛みはケンケンしてる時点で多分多少なりともあるんやろうけど悪化して関節炎にならないようにこっちが気をつけてあげなくっちゃ。
    そう言えば、フレンチブルドッグって痛みに強く寂しさに弱いかも!!(笑)

    ふうも1歳過ぎて思春期真っ只中。体の大きさは前に会ったときから体重も増えてないし変わらないけど見た目だけじゃなくて少しずつ色んなところが大人になってきた感じ。
    でも、やっぱりまだまだお子ちゃまふうちゃんです。。。
  4. 一麻

    一麻

    2010-01-31 (Sun) 16:21

    え~今コメ見て
    びっくりプーちゃんと親戚さんだったのね^^

    ふうちゃん、痛みでなければいいねー。
    そう思えば、ゴンって丈夫だわー。
    ランでチーター走りしてダメ!って言っても飛び降りるし、気をつけなきゃ・・・
    最近は家の階段は降りない様に教えていたのに、ペコがパピーの頃から勝手に降りるの見て、ドア開けたとたんに降りる^^;
    階段もヘルニア予防に良くないよね。
    ふうちゃんも、なっちゃんもこのまま過ごせますように・・・・
  5. ゆう

    ゆう

    2010-02-02 (Tue) 14:18

    一麻さん
    初めて親戚さんからコメントもらってうれしいわぁ。
    なちとふうの親戚さん少ないのよねぇ・・・。

    ゴンちゃんは、関節系は丈夫そうでよかったねぇ。
    うちは、2人とも関節弱いくせにめちゃめちゃ暴れるからいつか突然足が動かなくなっちゃうんじゃないか・・・ってたまに思うわぁ。
    でも年とれば自然と大人しくなってくんやろうから、今は遊びたくてしょうがない時期にムリムリ大人しくさせちゃうのもかわいそうな気がして・・・。
    でもそれが将来辛い思いさせてしまうことになるのかな?とかまぁ思いは色々ですわ。
    親の心子知らずですわ(笑)
  6. なおみ

    なおみ

    2010-02-03 (Wed) 20:00

    ふうちゃん、激しい運動は控えて・・
    って、まだまだ遊びたい盛りだもの、出来ないよねっ!
    痛み止めも時と場合かも。。
    我が家は怪我した時とか、痛み止めを処方してもらわないことにしています。
    だって。。痛くないと遊んじゃうから。。
    痛ければ自分で静かにしてるんだよ~(笑)

    ゆうさん、気楽に、気長にお付き合いしてってくださいね。
    個性ですよ!個性!!
    私もベキの耳の障害は個性だって思ってるんだ~☆
  7. ゆう

    ゆう

    2010-02-03 (Wed) 21:27

    なおみさん
    そうなのよぉ。
    ふうもなちもまだまだ遊びたい盛りで、それを止めなさい!っていうのも酷な話で。
    年とればそれなりに大人しくなっていくんやろうし、、、と思って遊びの邪魔をするようなことは今は殆どしてないの。興奮しすぎてこりゃひどいな・・・って時はちょっとちょっと!って間に入るけど(笑)

    そっかぁ!鎮痛剤って良くも悪くもやねぇ。
    コメント見てなるほど!って思ったわぁ。
    ふうの場合、よく分からないのが鎮痛剤飲んでもケンケンするのね。で、ケンケンしてるのになちとプロレスしたりダッシュしたりジャンプしたり・・・。痛いのか痛くないのか全くわからない。。。
    もらった鎮痛剤は結局全部飲んでしまったんやけど飲む前と後、何も変わらず。
    元気に遊べるってことはそんなに痛くないのかなぁ。


Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

358

股関節形成不全

新作のお洋服、ご注文頂いた方ありがとうございました。
なちボーダートレーナー(深緑&紺)は出品する前に完売いたしました。。。
皆々様に感謝感謝でございます。

さてタイトルの股関節形成不全。
ふうちゃんです。
随分と小さい頃から、後ろ足付け根あたりがコキコキいったり走り方もちょっとおかしいし、後ろ足の踏ん張りがなちと比べて弱いな、なんて思ってたので多分どこか悪いんやろうな・・・と感じつつ特に痛がる様子も見られないので今まで過ごしてきました。

ここ最近は左後ろ足をケンケンするように歩いたりするようになってこれはやっぱり一度先生に診てもらった方がいいなと思い診察に行ってきました。

もしかしたらなちと同じで膝蓋骨内方脱臼なのかなとも思っていたのですが、膝は大丈夫とのことでレントゲンを撮って股関節を見てみることにしました。

そして、細かく正常な股関節とおかしい股関節の説明を受けふうのレントゲン写真を見て見ると医療に携わっていない私でもはっきりおかしいなとわかる股関節。
あきらかに股関節形成不全ですね、でも状態としてはそんなにひどくはないのでどんどん悪化してしまったら手術が必要だけど今は大丈夫でしょうと先生。でも痛みや違和感があるからケンケンをしてしまうのだから鎮痛剤は出しておきますねとのこと。
ふうちゃんは、散歩に行くまで寒い玄関でずーっと私を待ってるぐらい散歩が大好きで意味なくジャンプしたりとにかくちょろちょろ動き回るしケンケンはするものの全く痛そうには見えないのです。
そのことを先生に話すと、プードルとか他の神経質な犬種なら多分ケンケンをしている時点で歩くのを嫌がったりもっと痛そうにしてるのだけどフレンチブルドッグはそういったことにのほほんとしている犬種だからね。実際、犬は話をしないから痛いのかもしれないし痛くないのかもしれないし本当のところはわからないけどね。と言われ何となく納得。

そう言えば、どこかのブログを読み逃げしたときに骨折していたのに痛がらないから飼い主さんも気付かなくて何かの診察でレントゲンを撮ったときにこの子骨折したことありますね、治ってますけど・・・って言われたってのを読んだことあるな。

フレンチブルドッグは痛みに鈍感なのかな?
そんなぼ~っとしたとこが良いところであり悪いところでありなんやけど。

持って生まれたものはしょうがない。
上手に病気と付き合いながら楽しく過ごしていきたいです。

そして今朝も、元気にお散歩。
1975.jpg

1974.jpg

1973.jpg

激しい運動はほどほどに。





  • Date : 2010-01-29 (Fri)
  • Category : 病気
7

Comment

  1. プーのおとん

    プーのおとん

    2010-01-29 (Fri) 15:51

    はじめまして、親戚さんつながりでひろばから来ました。

    股関節形成不全、心配ですねえ。
    ウチのプーもなちちゃんと一緒で膝蓋骨内方脱臼なんです。
    おまけにヘルニアの爆弾も抱えてます・・・。
    とりあえずグルコサミンのサプリと身体を冷やさないように対処してます。

    フレブルは元々闘犬だったEブルドッグの血を受け継いでるので
    痛みには鈍感というか我慢できてるんじゃないですかね?
    自然界の動物もそうですが、弱っている所を見せるとやられちゃいますからね。
    なので、多少の痛みには平気で耐えられる、だと思います。

    膝蓋骨脱臼も股関節形成不全も悪化しないように
    激しい運動はひかえめに、ですね。
    とかいって、ウチもランはたまに行きますけどね。(笑)
  2. ハッピーママ

    ハッピーママ

    2010-01-31 (Sun) 01:03

    ふうちゃん股関節形成不全なのか・・・このまま痛み出ないでくれる事を祈りましょう!

    フレブルは痛みに鈍感だってよく聞くけど、我慢強いのかな?
    寂しさとかには弱すぎで、すぐクンクン鳴くのにねぇ(笑)
    個体差もあるのかもしれないよね。

    痛いとか一言でいいから、しゃべってくれたらありがたいのにね。
    最後の写真のふうちゃん何見てるのかな?とっても優しい表情してるね。
    しっかし大人になったね!ふうちゃん。
  3. ゆう

    ゆう

    2010-01-31 (Sun) 09:29

    プーのおとんさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    プーちゃんも膝蓋骨内方脱臼なんですね。
    しかもヘルニアも持ってるだなんて。
    我家も膝蓋骨内方脱臼と診断されてからサプリ飲んでます。
    ふうが、なちだけ食べてるの見て欲しがるのでサプリだからいいかぁと思って一緒にあげてたんですが、そのサプリふうにも良かったみたいです(笑)
    わんこも人と同じで関節系の病気は体を冷やさない方がいいんですね。

    フレンチブルドッグは鈍感じゃなくて我慢強かった!って聞くとなんだかなちとふうがたくましく見えてきました(笑)
    確かに痛いからびっこ引いたりケンケンしたりするんですもんね。それを我慢しているのであって、鈍感だったら多分ケンケンとかしないはずだろうし・・・。

    実は激しい運動はほどほどに、というのは気持ちだけで実際は2人いるとなかなか思うように静かに遊んでくれなくて・・・。犬同士が静かに遊ぶってのもどういったものなのかよくわからないんですけどね(笑)


    ハッピーママさん
    なちもふうも関節が弱かったなんて、生まれ持ってきたものだから仕方ないけどねぇ。
    痛みはケンケンしてる時点で多分多少なりともあるんやろうけど悪化して関節炎にならないようにこっちが気をつけてあげなくっちゃ。
    そう言えば、フレンチブルドッグって痛みに強く寂しさに弱いかも!!(笑)

    ふうも1歳過ぎて思春期真っ只中。体の大きさは前に会ったときから体重も増えてないし変わらないけど見た目だけじゃなくて少しずつ色んなところが大人になってきた感じ。
    でも、やっぱりまだまだお子ちゃまふうちゃんです。。。
  4. 一麻

    一麻

    2010-01-31 (Sun) 16:21

    え~今コメ見て
    びっくりプーちゃんと親戚さんだったのね^^

    ふうちゃん、痛みでなければいいねー。
    そう思えば、ゴンって丈夫だわー。
    ランでチーター走りしてダメ!って言っても飛び降りるし、気をつけなきゃ・・・
    最近は家の階段は降りない様に教えていたのに、ペコがパピーの頃から勝手に降りるの見て、ドア開けたとたんに降りる^^;
    階段もヘルニア予防に良くないよね。
    ふうちゃんも、なっちゃんもこのまま過ごせますように・・・・
  5. ゆう

    ゆう

    2010-02-02 (Tue) 14:18

    一麻さん
    初めて親戚さんからコメントもらってうれしいわぁ。
    なちとふうの親戚さん少ないのよねぇ・・・。

    ゴンちゃんは、関節系は丈夫そうでよかったねぇ。
    うちは、2人とも関節弱いくせにめちゃめちゃ暴れるからいつか突然足が動かなくなっちゃうんじゃないか・・・ってたまに思うわぁ。
    でも年とれば自然と大人しくなってくんやろうから、今は遊びたくてしょうがない時期にムリムリ大人しくさせちゃうのもかわいそうな気がして・・・。
    でもそれが将来辛い思いさせてしまうことになるのかな?とかまぁ思いは色々ですわ。
    親の心子知らずですわ(笑)
  6. なおみ

    なおみ

    2010-02-03 (Wed) 20:00

    ふうちゃん、激しい運動は控えて・・
    って、まだまだ遊びたい盛りだもの、出来ないよねっ!
    痛み止めも時と場合かも。。
    我が家は怪我した時とか、痛み止めを処方してもらわないことにしています。
    だって。。痛くないと遊んじゃうから。。
    痛ければ自分で静かにしてるんだよ~(笑)

    ゆうさん、気楽に、気長にお付き合いしてってくださいね。
    個性ですよ!個性!!
    私もベキの耳の障害は個性だって思ってるんだ~☆
  7. ゆう

    ゆう

    2010-02-03 (Wed) 21:27

    なおみさん
    そうなのよぉ。
    ふうもなちもまだまだ遊びたい盛りで、それを止めなさい!っていうのも酷な話で。
    年とればそれなりに大人しくなっていくんやろうし、、、と思って遊びの邪魔をするようなことは今は殆どしてないの。興奮しすぎてこりゃひどいな・・・って時はちょっとちょっと!って間に入るけど(笑)

    そっかぁ!鎮痛剤って良くも悪くもやねぇ。
    コメント見てなるほど!って思ったわぁ。
    ふうの場合、よく分からないのが鎮痛剤飲んでもケンケンするのね。で、ケンケンしてるのになちとプロレスしたりダッシュしたりジャンプしたり・・・。痛いのか痛くないのか全くわからない。。。
    もらった鎮痛剤は結局全部飲んでしまったんやけど飲む前と後、何も変わらず。
    元気に遊べるってことはそんなに痛くないのかなぁ。


Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。